【初心者Q&A】永遠に成功しない?『”副”業』の考え方を1歩見直そう!

 

こんにちわ。
セイです。

 

今回は『業』について
ツラツラと語りたいと思います。

 

結論を言ってしまうと

“副”業という認識でいるならば成功は遠いです。

”副業”から“複”業に置き換えて下さい。

 

・会社の倒産
・即解雇宣言
・賞与カット
・サービス残業

 

「お金がないから
本業が終わった後に働いている。」

 

こういった理由の方は

とても多いと思います。

 

だからこそ

本当に稼ぎたいなら
全て”本業として”臨むべきなんです。

 

「そんなこと言われなくたってわかってるよ。」

頭ではわかっているんでしょうけど

「ちゃんと実践できていますか?」

 

具体的に理由を述べていきます。

 

副業の定義を見直してみよう

 

辞書で副業を引くと

こんな意味が出てきます。

 

 副業(ふくぎょう, Side business)は

収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す

 

つまり

”本業があってのサイドビジネス”

といった意味合いです。

 

もっといってしまうと

優先度は本業の収入が一番優先

2番目以降に“副業”の収入が優先になるということ。

 

『本業を超えることのない労働』

と捉えられます。

 

多くの方の“成功定義”は様々ですが

・独立したい

・本業以上に稼げるようになりたい

 

と思うのであれば

本業以上の結果を出す多延に

お金や時間を費やすほどの覚悟が必要です。

 

つまり

“成功の定義”が明確且つ大きいほど

『本業を掛け持つ程の”複業”の精神力』

が大切になります。

 

片手間の人に助けてもらいたい?

 

例えば、あなたが癌になって

病院で先生から余命宣告を受けたとします。

 

今後の治療について

抗がん剤を投与にしていくことになりますが

 

医者の薬に対する副作用の説明が

適当だったらどう思いますか?

 

具体的に説明してくれないので 

「もっと薬のことを詳しく教えて下さい。」

と医者に伝えたら

 

「いや、この仕事は、副業程度なんだよね。」

と返事をされたらどう思いますか?

 

「なんで、こんな人が医者やっているんだ」

と感じるはずです。

 

あなたは副業の精神でやっているならば

まさにこの例えと同じです。

 

本業であれ副業であれ

お金をもらうという行為は
”誰かに価値を提供している”
ということです。

 

『お金と価値の等価交換』
と考えてください。

 

“手を抜いても価値提供でお金が貰える。”

そんな甘い世界はありません。

 


楽をしたい
気持ちも確かにわかります。

 

本業で8時間も働いて
通勤時間も削られ
娯楽も睡眠も捨てて
働かないといけない。

 

できるなら返ってきた時ぐらい

好きなことして過ごしていきたいですよね。

 

でも、あなたがや作っている作業は

”他人からお金を貰う行為”を行っているはずです。

 

価値を求めている人に価値を提供するのだから

そこで手を抜いてはいけないのです。

 

”副業”でなく、”本業”の気持ちで

取り組まなければ相手に失礼ですし、 

併せて結果も中々実らないでしょう。

 

2パターンの不成功事例。

 

「一生懸命やってるけど稼げない。」

”副”業から”複”業に変えられていない

不成功のパターンがあります。

 

1.めんどくさくて行動できていない
2.正しい努力を行えていない

 

主にこの2パターンです。

 

1つ目のパターンに関しては

そこまで緊急に思えていないと感じます。

 

↓詳しくはこの記事にて

 

2つ目のパターンは

“作業がゲーム化になっている“

と思ってください。

 

「今日はブログ1記事書こう」

Twitterでツイートしないと!」

 

継続して作業するは大前提ですが

『その作業に目的を持っていますか?』

 

ほとんどの方が

「とにかく作業すれば稼げる!」

 

といって戦略を練らずに

思考停止状態で作業をしていることが目立ちます。

 

自分の目標を見失って

ただ作業するだけの日々

そんなパターンが多いです。

 

・本当に叶えたい目標は何か?

 

そのための

・プラン

・日程

・戦略

・手法

 

時々振り返っていますか?

 

(後日詳細の記事を書きます。)

 

常に危機感を持てば結果は変わる

あなたの唯一の収入減が

もし来月から“0円になる”と言われたら

どんな行動をとりますか?

 

もし会社で働いていて、部長から

「うちも経営が厳しいから、来月から来なくていいよ。」

なんて言われたらどんな行動をとりますか?

 

・必死に交渉する

・転職活動を始める

・今行っている副業に精を入れる

 

自身の生活が懸かっているので

絶対に何かしら行動するはずです。

 

「明日からやばい。何かしないと!」

といった気持ちを持って欲しいです。

 

“副”業ではなくて

“複”業のつもりで

取り組んでほしいです。

 

私の場合は

平日早く帰ってきたら3時間

休日に予定がなければ6時間

 

複業に取り組んでいます。

 

理由こそ

「独立したいから」

「自由な時間を確保して旅をしたいから」

「将来に家族を持った時に不自由さを経験させたくない」

 

いろんな理由、目標があります。

そのために頑張っています。

 

この記事を読んでくれたあなたが

今日から意識が変わり、

今後の作業に力が入ってくれればと思います。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

 

 

「仕組み化」の全体像を学び”4つの自由”を手に入れる 教科書を無料で公開中

 

僕は、公務員を退職後に

経済的自由と精神的自由を目指すため

ウェブマーケティングを学び始めました。

 

現在は、仕組みを構築する一方で

様々な方と情報を交換したり

収益を発生させるための

アドバイスをしてます。

 

ブログに書けない話は

『無料メルマガ』で配信中。

 

人生を謳歌するための思考や

ライティング・マーケティングまで

売上を上げるための役に立つヒントを

発信しています。

✅個人がやるべきネットビジネス

✅インターネットによる「仕組み化」

✅「仕組み」で不労所得は得られるの?

✅自分でお金を稼ぐためのマインド

etc...

 

無料メルマガにご登録いただいた方に

『仕組み化』の全体像が分かる電子書籍

4つの自由を手に入れるための手法

をプレゼントしています。