「その運用はヤベーぞ・・・。」SNSで押さえるべき7つのポイント

 

 

こんにちは、セイです。

 

SNS、上手く使えていますか?

 

 

言わずもがなですが、

今の時代はSNSが発達していますね。

 

Twitter

LINE

Facebook

Youtube

Instagram

Etc…

 

 

これらの運用について

たくさんのメリットがありますが

決定的なデメリットも存在します。

 

 

そして、SNSに依存すしすぎると

「今までの労力が無駄だった。」

となってしまうことも少なくありません。

 

 

そのために僕たちが

“最低限把握しなければならない事”

を中心にお伝えしていきたいと思います。

 

 

この記事を見ることで

『正しいSNSの運用と知識』

について学ぶことが出来て、

今の状態を見直すことが出来ます。

 

 

 

メリットの4ポイント

 

 

既に多くの人が集まっている

 

国内の利用者

Facebook2800万人

Twitter4500万人

LINE7900万人

Instagram2900万人

Youtube6200万人

2019年度の利用者

 

既に大勢のユーザーがいる

 

 

だからこそ

集客のしやすさに繋がってきます。

 

 

人の多い所でコンテンツを増やした方が

集客がしやすいです。

 

 

選挙活動をするときも

人が全くいない田舎でアピールするより

商店街などの人の多いところでアピールする方が

人が集まってきますよね。

 

 

初めから人の多い所で活動できるという事は

あなたの媒体を目立てたせる事が出来れば

集客がさらに進みやすくなります。

 

 

無料でアカウント作成できる

 

つまり、金銭的リスクを抱えずに

マーケティングができます。

 

 

これは、

マーケティングを仕掛ける側にも

仕掛けられる側にもメリットがあります。

 

「気軽にチャレンジしやすい」

「手軽にアカウントを運用できる」

「お試しにどんなものかやってみよう」

 

 

こういった方が多いので

価値ある情報をちゃんと届ければ

あなたのファンになってくれやすいです。

 

 

ある程度アカウントが育っていれば

大衆心理の影響で

「人の多くいるところに人は集まる」

といった現象も起きてきます。

 

 

つまり

インフルエンサーとかですね。

 

 

「この人よくわからないけど

フォロワーが多いから登録してみよう!」 

となり、新規ユーザーが

勝手に集まりやすくなります。

 

 

 

記事の拡散が高い

 

 

SNSのほとんどは

SNSのコンテンツがシェアされる仕組み」

を設けています。

 

 

Twitterならリツイート

Instagramならシェア

 

 

シェアされるという事は

「この人の情報はいいよ!」

と第三者が発信している状態になるので

信頼度が増した発信へ変わることができます。

 

 

コミュニケーションが簡単に取れる

 

・投稿にコメントできる

・ユーザーにDMが送れる

 

つまり

いろんな人に

コミュニケーションがとりやすいです。

 

 

マーケティングを行う人からすれば

簡単に信頼関係を図ることが出来ます

 

 

そして

信頼関係の構築さえすれば

商品やサービスの成約に繋がりやすいです。

 

 

SNSを、上手く活用することで

自分のビジネスを加速させることが出来ます。

 

 

ただ、メリットばかりを見て

リスクカバーできていない運用は

非常に危険です。

 

 

続いて、デメリットについて

見ていきましょう。

 

 

 

デメリットの2ポイント

 

規約変更の影響を受ける

 

SNSのプラットフォームを使用すると

規約変更を受けやすくなります。

 

 

これまでやっていてよかったことが

規約変更で「やったらダメ」に変わります。

 

 

SNSをマーケティングに使っていく”

これはSNSのプラットフォームを

借りている状態です。

 

 

「全て自身で好きに運用できる」

ということは覚えておきましょう。

 

 

アカウントが凍結・削除される

 

 

そして規約変更や違反により

育ててきたアカウントが

いきなり凍結することも有ります。

 

 

つまり

SNSに頼ったマーケティングをしていると

規約変更があったときに

大ダメージを受けるのです。

 

 

あくまでSNSのマーケティング運用は、

「サブ」的な位置づけで考えましょう。

 

デメリットに対する対策

 

 

SNS運用は

「集客口の1つ」として

使っていく方法がベストです。

 

 

そうしないと

ずっとSNSの運用に依存してしまいます。

 

 

例え、

“SNSで100万円を稼げても

アカウント凍結で収入が0になる“

そういった可能性も充分にあります。

 

SNSで反応を獲得するために意識しておきたいこと

 

各SNSの強みを活かす

 

SNSならであのツイートコンテンツ

Youtubeならであの動画コンテンツ

Instagramあらならでの写真コンテンツ

 

という風にSNSの強みを活かすような

イメージで活用していきましょう。

 

SNSには

「そのSNSにしか備わっていない機能」

も存在します。

 

 

Twitterの質問箱や投稿システムなど」

そういった機能も上手く活用していくことで

SNSならであの運用になります。

 

 

SNSは売り込み目的だと受けない

 

SNS自体が緩い感覚で

利用しているユーザーが非常に多いです。

 

 

なぜかというと

無料でアカウントが作れるため、

参入の敷居が低い事があります。

 

 

売り込み感の強いアカウントやコンテンツは

「ウケが悪い」場合が多いです。

 

 

SNS

「何か商品やサービスを売り込む」

のでなく

「売り込み」

違う場所を使ってやることをオススメします。

 

 

あくまでSNSは「集客口の1つ」として

・ブログ、ホームページへの誘導

・メルマガ登録ページ(LP)の誘導

・店舗の誘導

などメイン媒体へ誘導を図りましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

これが

SNSのデメリットを払拭しつつ

賢いSNSの運用方法になります。

 

 

SNS単体の運用ではなくて

他の媒体(独自コンテンツ)と

上手く併用していきましょう!

 

 

SNSは集客がしやすいですが

集客口のSNSに力を入れすぎると

今までの労力が

全て“無”に化す可能性があります。

 

 

独自のコンテンツを育てていきつつ

合間でSNS集客をしていくといいですね。

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

「仕組み化」の全体像を学び”4つの自由”を手に入れる 教科書を無料で公開中

 

僕は、公務員を退職後に

経済的自由と精神的自由を目指すため

ウェブマーケティングを学び始めました。

 

現在は、仕組みを構築する一方で

様々な方と情報を交換したり

収益を発生させるための

アドバイスをしてます。

 

ブログに書けない話は

『無料メルマガ』で配信中。

 

人生を謳歌するための思考や

ライティング・マーケティングまで

売上を上げるための役に立つヒントを

発信しています。

✅個人がやるべきネットビジネス

✅インターネットによる「仕組み化」

✅「仕組み」で不労所得は得られるの?

✅自分でお金を稼ぐためのマインド

etc...

 

無料メルマガにご登録いただいた方に

『仕組み化』の全体像が分かる電子書籍

4つの自由を手に入れるための手法

をプレゼントしています。